あじ男のぶろぐ

京都で大学生やってます。日々の出来事をつらつらと語ります。

zozotownの「ツケ払い」使ってみた。

どーも、あじ男です。

 

もう12月ですね(遅い) 。本格的に冬らしくなって参りました。

冬はどうしても用いるアイテムが増えるので、着こなしに悩む方も多いのではないでしょうか。僕も毎日wearに噛り付いてウィンターファッションのオベンキョしてます。

 

かくいう僕も身なりに気を遣い始めたのは大学に入ってからの話。

当時は手持ちの服だけでいかにおしゃれになれるかをコンセプトにファッションを楽しんでいたのですが、周りが徐々にお洒落になっていくのを見て、物足りなさを感じるように。

ユニクロ、GUなどいわゆるプチプラコーデに始まり、今では月に2万近く使ってしまうことも。いやー、物欲って恐ろしいですね(遠い目)

 

そんな僕が最近よく利用している通販サイトが、zozotown。

もう説明するまでもないですね。いまやアパレル界隈のネット通販の最大手で、利用したことがある方も多いと思います。

 

そんなzozotownが最近、おもしろいサービスを始めました。

それが、「ツケ払い」。

 

、、、ツケ払いって、字面ヤバくないですか?

アブナイイメージしか浮かんでこない。。。

 

でも調べてみると、特にアブナイものではないようです。(当たり前ですが)

f:id:melon1385pan:20161205165734p:image

端的に言えば、いわゆる後払いのことみたいですね。

 

物は試し!ということで、早速ツケ払い使ってみました。

 

 

結論から言うと、めっちゃ便利!

流れとしては、商品が到着してから数日後に請求書ハガキが届き、それをコンビニに持って行って支払いを済ませるといった感じです。シンプル。

このコンビニでの支払いに関して、個人的に高評価のポイントが2つ。

まず1つは、どこのコンビニでも大丈夫ってこと。近所のファミマでもok、大学の近くのセブイレでもok。amazonなんかだと購入手続きの時点でどのコンビニで支払うか決めないといけないことを考えると、これはアドですね。

もう1つは、支払いが非常にスムーズな所。てっきり、famiポートやloppiを介するものかと思っていたら、普通の商品を買う時と同じようにハガキをレジに持って行っておしまい。これもamazonなど他のネットショッピングサービスと比べると、かなり優秀ですね。

 

ということで、ツケ払い、いいことづくめ!皆さんも積極的に利用すべし!

 

と言いたいところですが、注意点が1つ。

お気づきかもしれませんが、 このシステム、支払いまで2ヶ月の猶予がある故、後先考えずに爆買いした結果あとで泣きをみる人間が必ず出てくるようになってますよね。

特に、金欠大学生は要注意。(自戒)

なんというか、先に商品を受け取って、その分のお金を返すためにバイト頑張るって虚しくないないですか?

そういう意味でも、ご利用はほどほどに。

 

 

ということで、zozotownの新サービス、ツケ払いを使って感じたことをザッと書いてみました。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

P.S.毎日更新とは言いましたが、仮にも大学生なもんで、時間的にも厳しそうです。ということで、最低2日に1回更新というスタンスでいこうと思います。